So-net無料ブログ作成
検索選択

xperia diaryその5 [Xperia]

xperia006.jpg
7月も後半に入り、夏真っ盛り・・・どころか数年ぶりといわれるほどの猛暑が続いています^^;

そして、今日もXperiaをせっせとカスタマイズ中です。

特にあてもなくマーケットを検索していると、ふと目に付いたのが、この「SPEED VIEW」というアプリ。
XperiaにはモーションセンサーとGPS機能がついているのですが、そのGPS機能を使ったスピード計測器です。

早速ダウンロードし、クルマのメーター部に並べて、首都高速を周遊してみる。。。以前、GPSのレーダー探知機に搭載されていたスピード計よろしく、実に誤差が少ない! 最高速度80km/hの高速上をクルマのスピードメーター読みでジャスト80km/hで走行したところ、Xperiaに表示されていたのは79km/h。どちらが正確、ということまではわからないが、概ねあっているのであれば、遊び道具として十二分。

また、スピードのリミットを設定しておけば、設定速度を越えるとメーターが赤くなるなど、ついつい出しすぎてしまうスピードの抑制力にもなる???

もちろん、徒歩や自転車、原付バイク等でも使えるので、例えば、自分が運転していないときなどに、「このくらいのスピードが出ているのね」などと、遊べる。
ただ、GPSを多用するため、電池(バッテリー)の消費が異常に早くなるのが難点。。。
タグ:XPERIA

xperia diaryその4 [Xperia]

xpedia005.jpg
最近はすっかりXperiaネタになっていますが…。
まぁ、それほどハマってる、ということですw

Xperiaの魅力のひとつに、キレイな発色の4インチディスプレイがある。PCと比べてしまえば、小さいものの、これまでのケイタイと比べると、格段に大きく、そしてキレイなのです。

そこで、やっぱりやってしまうのが、ゲーム
これも種類は約1500種類と、遊びきれないほどのゲームがそれぞれのジャンルに分かれてリリースされている。
やはりタッチ画面を使って楽しめるものを、と選んだのが「Robo Defenseというもの。これは、いわゆるタワーゲームというジャンルにスミワケされているもので、左端から右端へ向かって攻めてくる敵のロボットを、3種類ある砲台を屈指して倒していく、というもの。
簡単明解ながら、これがハマるのなんのって。。。

3種類ある砲台は、敵ロボを倒すごとにもらえるお金でグレードアップが可能。クリアを重ねるごとにスピードアップかつ強靭になる敵に合わせ、砲台も変えていかなくてはならない。

落ちモノゲームとはまた違った意味合いでの愉しさがあるのです。


タグ:XPERIA

xperia diaryその3 [Xperia]

Xperia004.jpg
ケイタイと違い様々なアプリやソフトによって進化する楽しみがあるXperia。
しかし、いままであった“iモード”が使えない、というのはdocomoユーザーにとっては致命的。。。もちろん、自分自身も最初はかなり不便でした。

少しでも、いままでのケイタイのように便利なツールとして使うために、暇さえあればアンドロイドマーケットを覗いています。

ケイタイでいつも見ていたのが、ニュースと天気予報。
ケイタイ画面で見れるものだけに簡単なものではあったけれど、それでも大げさではあるが世の中で起こっていることのサワリ程度の情報はもらえた。

Xperiaにも、画面上にウィジェットとして置いておけるニュースと天気予報がたくさんリリースされていた。

面白いのが、そのアプリやソフトをダウンロードする際に、レビューが表示されていて、良し悪しの判断がダウンロード前に把握できること。
いくつかのソフトに目をつけ、レビューを見ながら、ダウンロードしたのが、「WeatherWidget」というもの。写真のように、時計と天気予報が一緒になっているもので、世界各国各地の天気予報がウィジェットとして、HOME画面に表示できる。
好みに合わせて、ウィジェットのサイズやデザインも選べるのがうれしい。


タグ:XPERIA

xperia diaryその2 [Xperia]

PhotoFunia_070720101358.jpg
使いはじめて約1週間が経過したXperia。

豊富なアプリがあって…。
どれをどうすれば? と、とりあえずダウンロードしたのが、写真撮影アプリの「photofunia」というもの。

上の写真、女性がヴォーグを読んでいるだけのように見えるが…。実は、表紙がウチの愛犬ぴーちゃんになっているのですw

ダウンロードをしたはいいが、被写体がなかったので、室内をうろついていた愛犬をパシャリ。。。はじめの写真はエンボス加工されて描写風にになり、それをヴォーグの表紙フレームに、わずが数秒と、いとも簡単に合成してくれるのです。

ほかにも、NYのタイムズスクエアの街並みの看板に写真をはめ込んだり、駅張りのポスターになったりと、フレームは数十種類以上あり、日ごとに追加されているから選びたい放題なのもうれしい。

もともと、iphone用にリリースされていたアプリのようですが、XperiaのOSであるアンドロイドにも対応したそうです。

おもしろいので、いろいろ撮って見たいと思います。


xperia diaryその1 [Xperia]

xperia001.jpg
さて、Xperiaを買って数日が経過したわけですが、やはり通常のケイタイとあきらかに違うことが多々…。
“納得”して購入したはずなのですが、使い込むに従い様々なことが判明してきました。
ひとつは、「これは電話機としてどううなのか?」な点。
そう、留守番(伝言メモ)機能がなにのです^^;
なので、かかってきた電話は、そのまま受けるか、はたまた拒否するか、に別れる。ポケットにあって、気付かない場合は…永遠に呼び出されているか、相手があきらめて切るまでは鳴りつづける、のです。

 

Xperiaの機能を向上させるため、またはカスタマイズするために「ドコモマーケット」と「アンドロイドマーケット」なるものが存在するのですが、ありとあらゆるソフトが公開され、無料から有料まで用意されているので、自分のライフスタイルや趣味に合わせてダウンロードし、Xperiaを使い勝手の良いものへと変化させていくのです。
しかし、この多種多様に用意されたソフト群の中にも、通常ケイタイ単体で装備している「伝言メモ」機能を持ったソフトが存在しないため、電話はなるべく出るか、出られない状況下では“放置”となっています^^;

さてさて、伝言メモは半ばあきらめモードですが、Xperiaは小さなPCと考えると、自宅のノートPCよろしく、様々なカスタマイズが楽しくなってきます。

その初心者第一弾として着手したのが、ケイタイでいう待受け画面、XperiaでいうところのHOME画面です。
出荷状態では、メインとサブの2つの画面が存在し、フリックによって画面を移動させられます。当初は、この2画面で遊んでいたのですが、上記のマーケットなどを検索していると、HOMEアプリが豊富にリリースされていること、誰もがまず着手する第一歩のようなので、様々なソフトやアプリを吟味し、「Home +++ beta」というアプリを使用することに決定!
このアプリの初期設定は3画面、よく使うアプリやウィジェットを並べるのに便利なのと、使用用途によって画面を移動させれば、使い勝手も向上すると考えたから。
xperia003.jpg
これは、2画面目。
xperia002.jpg
そして、3画面目。

1画面(いわゆるHOME)には、時計カレンダー、そしてこの季節は気になる天気予報ウィジェット、さらにXperiaは電池の消耗が激しいため電池残量を示すメーター形ウィジェットをチョイス。
いまのところ壁紙まで変える余裕がないため、デフォルトの「青空」をチョイスして、なんとなく満足。。。
Xperiaには、まだまだ細かい設定が存在するので、少しずつではあるが、紐解き、そして自分なりに楽しめるXperiaにしていこうと思う、今日この頃です。


タグ:XPERIA

Xperia 投入w [Xperia]

CIMG2934.JPG
クルマも大好きだが・・・実はデジモノにも目がないわけで(笑)
とうとう、というかなるべくしてスマートフォンを導入してみました。
4月から常々気になってたわけで。
どういうものか、自分で試してみないと、などなど理由付けはたくさんあり、知り合いの会社へ訪問がてら、ドコモショップに顔を出し、そのまま購入に至ったわけです。

さて、端末を変えたはいいが、そのまま飲みに行ってしまったので、今の今まで、かかって来る電話には出ることができるものの・・・

ドコモショップでも、知ったような口を利いていたせいか、大した説明も受けぬまま、電話帳だけ移してもらった状態のまま。

しかも、その電話帳だが、“フリックする”だとか、“タップする”だとか、これまでに聞いたことあるようでないような操作を強いられるため、なかなか掛けたい相手のところが表示されない・・・(汗)

さらに、掛けたくもない相手に電話を掛けようとするなど、失態続き。打ち合わせがてら、ちょいと一杯のつもりが、そこそこ飲んで、操作も覚えないまま就寝。

今朝、起きてフル充電を確認し、たくさんあったパンフや説明書の中から「重要」の文字があるパンフを見ながら、PCと接続。ソニエリ(Sony Ericsson)のサポートサイトから、システム更新用ソフトをダウンロードし、それをXperiaへインストール・・・のはずが!?

PCにダウンロードした専用ソフトに、「更新に失敗しました」の文字???
あわててUSB接続を切り、端末を立ち上げるも、本体のイラストが表示され、その上に大きなビックリマークが・・・。

以前、マックを使っていた頃にあった“サッドマック”よろしく、端末は電源も切れずに、うんともすんとも。説明書裏にあったドコモ・スマートフォン・ケアへ連絡して、症状を話すと、数分待たされ「大変お手数ですが、お近くのドコモショップへお持ちいただき、そこで対応させてください」とのこと。

えぇー! 昨日買ったばかりだし、まだなにもイジってないのに~。

悔しいので、急いで身支度を済ませ、いざドコモショップ! の前に、もう一度だけ、最初からの手順でインストールを開始してみると、なんと! 3回やってダメで、しかも変な警告サインまで出たくせに・・・あっさりと、インストール成功?

とりあえず、いまのところは不具合もなく事なきを得ている。

一時は、顔面蒼白状態だったが、お昼を越えたあたりには、“フリック”も“タップ”も要領を得てきた。

電池の減りは、予想通りというか、かなり激しいのと、コレまでのようにポケットに突っ込んでおくようなラフな持ち運びが心配ではあるが、しばらく遊べるオモチャをGETできた。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。