So-net無料ブログ作成

エコカー優遇が延長!? [Mutter]

CIMG2752.JPG
昨日、直嶋経産相が発言した景気対策の一環であったエコカー購入補助制度とエコポイント制度の期日の延長が話題となっている。
どちらの制度ともに、来年3月の期限付き制度だったのだが、各業界の業績回復の屋台骨として大きな効果を与えているため、メーカーサイドやカスタマーからも継続の声が高かった。
メーカーも消費者ともに、メリットのある制度だけに、期限付きと言わず、景気回復の見通しが立つまで続ければいいのに・・・というのは個人的な意見。
第2次補正予算として、制度が盛り込まれれば、エコカー補助は来年の9月まで延長される可能性が高いとされている。
各生産業に影響を与える自動車産業だけに、エコカー制度をバネにもっともっと業績をのばしてほしいものだ。


nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

ふと気づくと・・・ [Mutter]

IA4E.jpg
カルフォルニアのレドンドビーチで乗った『カマロRS』
プロのカメラマンが撮ったからカッコいい!!!
もちろん、乗っているのは自分。。。
そういえば、今年はずいぶんと海外に行かせてもらったけど、自分自身が楽しむ旅ってしてないような気がする。。。
昨年までは、大好きなアメリカで多くの時を過ごし、身も心も満たされていたような・・・。今がダメってワケではないけど、特にコレといって趣味を持っていないだけに、自分にとっては、海外、それもアメリカという土地は、ものすごく落ち着く。
そろそろ、日常を忘れ、アメリカン・トリップに出かけてみたいと思う今日この頃。。。

nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

a turning point [Mutter]

十七歳の地図

十七歳の地図

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ソニーレコード
  • 発売日: 1991/05/15
  • メディア: CD
気が付くと、仕事的にフリーランスという立場になって約10年の月日が流れていた。
10代の頃、憧れていた「尾崎 豊(おざき ゆたか)」さんの曲である17歳の地図、自分のテーマソングのようにも思っていた頃があった。その一節「たいしていい事あるわけじゃないだろっ、ひと時の笑顔を疲れも知らず探し回ってる・・・」。。。あれからどれだけ時が流れてきたのだろう・・・今、この年になっても、ふとセンチな気分になる時、この曲がどこからともなく流れてくる。。。
今月になり、人生の転機ともいうべき様々な出来事が起こっている。。。とにかく、人嫌いで、電話嫌い。。。そんな自分に精神的な無理をさせず、スローライフをモットーに今日まで過ごしてきた。。。「たいしていい事」あったわけではないが、人と人という繋がりでここまで生かされてきたような気もする。「自分らしさ」に磨きをかけるため、そして、もっと「笑顔」でいられる時間を作るため、来月からまた新しい事を始めようかと。

タグ:尾崎豊
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「そりゃ遠いって!」 [Mutter]

CIMG2626.JPG
夜、神戸でモデルをしてくれた写真の彼女から電話。。。
「お聞きしたいことがあるんですけどぉ」
「ん、どーしたの?」
「今から博多までクルマまで行ったら、どれくらいかかります?」
「・・・・・・」
「明日の朝の便(飛行機)で博多なんですけど、ヒマなんでクルマでいっちゃおうかと」
先日、僕らが神戸までクルマで来たことを知っていた彼女は、博多までクルマで行っちゃおうと思っているらしい。。。
「うーん、たぶん12時間以上はかかるよ」
「えっー、そんなにかかるんですか?」
「休憩したりすれば、もっと時間かかるし、高速代とガソリン代、それに運転する疲労を考えれば、朝まで待って飛行機のほうがラクだよー」
「よかった、聞いといて。また電話します。おやすみなさぁーい」
って、確かに夏休みも終わって、高速も少しは空いたと思うけど。。。博多は遠いぞぉ~、やめといて正解です。


nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

高速の刹那!? [Mutter]

はぁ~っ。ため息しか出てこない…。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

街はすっかり… [Mutter]

早いもので、もう11月も下旬。。。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

Location Hunting [Mutter]

久々にポツリと開いた休日、と思いきや次なる仕事のロケハンに行かなくてはならなくなった。。。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

なぜか東京タワー [Mutter]

今日は、某社の依頼で、タイアップ撮影の立会いに。。。
なぜか東京タワーに居る・・・
思えば、東京タワーの周辺は、頻繁に行き来しているけれど、実際にタワー内に訪れたのは数十年ぶりではないだろうか。

平日でもにぎわう東京タワーは、蝋人形館くらいしか記憶になかったが、行って見てびっくり。
あの小さなお土産屋さんが群集したフロアはキチンと区画整理され、名前も新たに“東京タワーフットタウン”と命名され、キレイになっている。
タワー内に入る必要はなかったのだけれど、午後イチからの取材が、思ったよりも早く終わったため、遅めの昼食を食べようと、入ってみた、というわけだ。

撮影は、「順調?」だったようで、次の仕事が控えているので1時間ちょっとという滞空時間で、ロケ現場を離脱。。。カメラマンやスタッフの人たちには、申し訳なかったが、今月号の〆切が、今日・明日が山場の編集部へと急いだ。
しかも、運良く、芝浦のヤナセに“スマオ君”を預け、ロケの間に、切れていた左目のヘッドライトのバルブ交換と、メーター内の照明バルブ、そして、なんとオイル交換まで済んでしまった。ラインナップが増え、サービスも忙しかっただろうこの時期、このスピードで上げてくれたサービスさんに感謝!


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

救世主となるか!?・・・GPSレーダー探知機 [Mutter]

『衝動買い』と言ってしまえば、そうなるが・・・。ワケあって、急遽購入したのが、このGPSレーダー探知機『ASSURA AR-30VE』。

免許をとって、このかたこういったものに頼るなんて思いもしなかったが、昨年末の違反で、とうとう5点減点・・・これはマズイと思いわらをもつかむ思いで購入、といった次第だ。さて、その効果はというと、正直いって『優れモノ』。ナビゲーションとリンクしているわけではないから、高速道路と一般道の区別がつかないらしく、たまにワケがわからなくなるが、基本的な情報=パトカーや取り締まりポイントはほぼ正確に告知してくれるので助かっている。しかもカラー液晶なので、例え音楽をボリューム高く聴いていてもチラ見で確認できる。

ピィユ・ピィユ・・・「500m以内、カーロケを受信しました」と告知すれば、大体周辺にパトカーがいる、オービスやHシステムなんかも、場所やカメラ位置まで教えてくれる。。。これで、今年の12月まで無事故無違反で過ごせれば・・・

最初は高いと思われた価格も、スーパーオートバックスのなんちゃらセールで2万9800円、この性能を考慮すれば意外と納得いく価格だった。

タイプは他車に乗る時も装着を考えて取り外し可能なものを選択、通常は台座を利用しこのように装着。

取り外したときは、サンバイザーにポン付け。しかも、この状態だと液晶はさかさまだが、付属のリモコンで反転させることが出来る。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

夜桜・・・渋滞 [Mutter]

最近、スーパーカーと呼ばれる部類のクルマに乗ることが多くなりました。今回は、“ベイビー・ランボ”こと、ランボルギーニ・ガヤルド。先日、フェラーリF430に乗っていた印象から「ランボルギーニも進化が著しいから、期待度大」と勝手な想像のもと、都内某所へ。用意されていたのは、2006年モデルのガヤルドが2台。1台は6速シーケンシャルモードのe-gear、つまりパドルシフト付きのAT車。もう一台は写真の6速MT車。期待という言葉にはいろいろあって、自分勝手な想像のもと、イイクルマだろう、という期待と、スーパーカーに試乗できる期待感ワクワク度みたいなのが混在したもので、まぁ、結果からいうと、フェラーリのそれとは一線を画すもので、いわゆるエンスー系の人には、怒られるかもしれないが、「ランボルギーニはカッコよさ」、「フェラーリはそれに機能美も備える」といった感じだろうか。

まぁ、この手のクルマのマニュアルシフトは、ナイーブ。。。インプレッサやランエボのように、カクッカクッとクイックなシフト操作というよりも、機嫌を損ねないよう慎重に、慎重に。。。といった具合。5ℓのV10エンジンは、06年モデルでは520馬力。。。もっとも、最近デリバリーされるヨーロッパ系のクルマはすでに600馬力なんてつわものもいるくらいだから、当然といえば当然。。。もちろん、そのパワーを引き出すステージは都心部には存在し得ないだろうけど。面白かったのは、このテのクルマを所有するユーザー達の気持ちを少し理解できたところ。それは、マフラーサウンド。一昔前までは、こういう系のクルマは、ボーボーと排気音垂れ流しの直管サウンドが定番だった。しかし、様々な住宅事情から、可変バルブ、つまりマフラー内に排圧やエンジン回転数に合わせて弁を閉じたり、開いたりすることで排気音を制御するものが人気だ。このガヤルドもディーラーモノで3000回転以下では「静かな排気音」を演出している。はじめは、乗った瞬間に2ℓか2.5ℓ? と思わせるよな静粛ぶりだったが、チョイとアクセルを踏み込んでやると、一気に4000回転オーバーとなり、加速と同時にランボ製V10サウンドが闘牛のように放たれるというわけだ。。。こういう思いまでして、スーパーカーを所有するのは辛い事だけど、省エネ・エコなんかが叫ばれる現代で生き残っていく手段と思えば、何となくだが納得できる。。。かくいう自分の愛車もあまりの五月蝿さに、マフラーごと交換したくらいだから・・・ガヤルドの試乗の詳細は、また後日(またか)という感じで。。。

その後、打ち合わせのために都内を徘徊していると、突如として渋滞が発生。。。それも尋常ではないくらいの。。。何かと思えば、通年よりも10日以上も早い開花を迎えた「桜」を見物するために押し寄せた人とクルマ。。。千鳥ヶ淵周辺は、そりゃもう美しい夜桜と、老若男女で溢れお巡りさんも大活躍???出店なんかも出てて、賑やか。。。しかし、こういうときに仕事だと、ちょっと辛い。。。ライトアップされた桜をよそ目に、打ち合わせに1時間遅れで到着。。。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。