So-net無料ブログ作成

Ford Explorer [新車試乗]

Xplorer001.jpg

相乗効果というんでしょうか、シャワー効果とでもいうんでしょうか。
気が付けば、あたりにはエコカーが増殖。
休日の高速道路の大きなSAや郊外のメガマーケットの駐車場を覗けば、一目瞭然です。

そんな世間の風潮にもれず、ついこの間まで馬力アップを主とするパワー戦争ばかりだった海外勢も、エコな装いを欠かすことはできなくなってきたようだ。

メルセデスやBMWといった欧州を代表するクルマの進化は、飛躍的で世界的に良いモノと判断するやすぐにでも取り込み、そして独自のスタイルで発信している。

だけに、乗ってすぐに、その良さを判別するのは難しい。逆に言えば、それほど技術が発達しているという事。

自動車大国アメリカも、そういった類から漏れることなく、様々な手法でエコなクルマを主張している。

フォードのエクスプローラーは、1990年に同社の本格派4WD車であったブロンコⅡの後継車としてデビューするやいなや、14年間も北米でナンバーワンセールスを記録してきた。北米市場では、エクスカージョンやエクスペディションといった兄貴分達もいて、エクスプローラーはシリーズの中でも、小型に属し、人気があったのだ。

そのエクスプローラーは、価格的には500万円前後と輸入車のSUVにしてはお買い得感ある設定だったにも関わらず、日本ではどちらかというと、かなりマニアックな部類にはいるようで、バブル時代には相当販売台数は伸ばしたものの、近年ではあまり見かけない=販売台数は少なくなってきているようだ。

初代から、幾度となく乗る機会があったエクスプローラーの個人的な印象は、よく走る扱いやすいSUV。抽象的だが、可もなく不可もなく、というアメリカ車という枠を超えて、日本でも乗りやすいクルマ、という意味だ。スクエアなボディは、大きいながらも見切りが良く、4.6リッターという大排気量だが、そこそこ燃費も良い。レンジローバーやゲレンデバーゲンのような複雑な機構もないので、だれでも扱えた。

それは、当時よくやっていたスノーボードをしに行くためのアシとして何度も乗った時のこと、チェーンを巻くために、同乗していた女の子に動かしてもらったのだが、何の戸惑いもなく、チェーン装着場となる駐車場で、支持どおりに動かしてくれた。それを見て安心し、雪道のゲレンデまで彼女に運転してもらったこともしばしば。

そんな印象だったエクスプローラーが、20年目にして4代目となり、欧州のSUVに匹敵する性能でデビューした。

まず驚いたのは、そのスタイル。

言い方がいいのか悪いのか、第一印象は、大きなホンダのCR-V。デザインもさることながら、親しみ感たっぷり。

そして、歴代とは一線も二線も画すような走り。

まるで、フルに電子制御された足回りかと勘違いしそうなまでに、重いSUVボディながらフラットな乗り心地。高速のGがかかるコーナーでも、トリッキーな狭いワインディングでも、スイスイとその巨漢がイメージしたステアリング通りにトレースされる。歴代だったら、すでにリアタイヤが悲鳴をあげていただろうコーナーも難なくクリアしていく。

そして、スケールダウンといっていいのだろうか。これまで4.6のV8をメインどころにしていたエンジンが、3.5のV6に。そのほか、ボディ構造などにも手が入り、燃費は従来モデルより25%向上している。実際に、約500kmの工程を走ったが、平均燃費で10km/l以上。高速道路では、15km/lくらいと、ほんとにエクスプローラー?というほどに燃費が良い。ちなみに歴代は、平均8km/lで、街中のみのユースだと、5km/lなんてこともあった。

エンジンが小さくなっても、加速度は十二分。

新型のエクスプローラーということで、データも見ずに乗った印象では、近年のV8ユニットと思っいた。しかし、データをあらためてみると、3.6? V6?というくらいに、パワフル。高速道路の加速でも、大きなキックダウンを要さなくても、グイグイと加速していく。

また、パワーゲートや電動格納するサードシート、助手席Aピラーに埋め込まれた液晶表示のサイドビューモニターなどなど、これまでの無骨で扱いやすいSUVから近未来の装備を満載したSUVへと変貌を遂げていた。

今一番、クルマの進化を直感的に感じられるのは、もしかしたらアメリカ車かもしれない。


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 2

sugarbabe

ランドローバーイヴォークが気になりますね。
でも意外にユーザーがバッティングしないかもです。
by sugarbabe (2011-10-23 23:43) 

Roadrunner

sugarbabeさん、こんばんわ!
イヴォーグ、話題ですね。でもサイズ的には同じくらいとあって、同じユーザー層はあるかもしれないですよ。
by Roadrunner (2012-04-16 19:40) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。