So-net無料ブログ作成
検索選択

台風の爪痕 [新車試乗]

20110922-01.jpg

台風15号の影響はいたるところにあったようだ。

昨日、撮影車両を横浜日産本社に取りに行くとき、
ちょうど、台風が首都圏に襲い掛かる寸前、というタイミング。

都内からジャガーXKのコンバーチブル(雨なのに・・・)で、
横浜に向かうべく出発。
実は、すでにこの頃、兆候は見られたのだ。。。
吹きすさぶ風、横殴りの雨、
雨のカーテンが目で確認できるくらいだった。

日産本社に着き、車両を受け取るや否や、
館内放送にて・・・
「ただちに帰宅準備を済ませてください、全館まもなく消灯します!」
さすが大企業、台風による帰宅難民を出さないために、
いち早く帰宅の支持が出ていたようだ。
急いで、車両を受け取り、向かう途中混んでいた横羽線を避け、
湾岸線のみなとみらいICへ急ぐ。
なんと、乗ろうとした瞬間、電光掲示板には“通行止め”の文字が・・・
すぐさま50mほど手前にある横羽線のIC入口へ。

通常なら、行ってこいの車両の受け取りで往復2時間もあれば大丈夫なのだが、今日は特別混んでいたり、台風の影響もあったりで、往復4時間半を要してしまった。

で、本題に戻ると、
翌朝、クルマを始動させ、待ち合わせの青山へ。
車庫を出るなり、昨日の台風の凄さを目の当たりにする。
近所の新築工事の資材置き場を覆うパイロンがあちらこちらに散乱・・・
さらには、道路の真ん中にはひっくり返った傘、
ゴミ容器のポリバケツ、etc。。。いろんなものが落ちている。
早朝のため、まだ誰もかたずけていないのだろう。
青山に着くと、さらにビックリする光景が飛び込んでくる。
大木の大きな枝が、ぶらりと電線に引っかかっている。
もちろん、246の路肩には葉を付けたままの枝や枯葉が山になっている。

そんな都内を脱出し、ロケ場所へ向かうため、
首都高速から東名高速へ。
厚木ICくらいまでは、いつもの混雑という具合で
なんとなく通過できた。
しかし、ここからが台風の爪痕をもろに体感する羽目になる。。。

秦野中井IC出口渋滞数キロ・・・
大井松田IC出口渋滞数キロ・・・
なんだ、これは??
そして、問題の場所へと差し掛かる。

東名下りは、大井松田の先から足柄SAの手前まで、
二手に分かれ、右コース、左コースをチョイスするのだが、
左コース渋滞12キロ・・・?
右コース事故・・・?
え?
通れないの?
とっさの判断で、右コースをチョイスしたのだが、
あと数キロで足柄SAというところで、
完全にストップ。。。(上の写真
高速道路上の我々は、
ラジオは電波が悪く、携帯もつながらない、
そんな状態で、なんの情報もないまま、
なんと1時間半から2時間も立ち往生。。。

朝7時半に、青山を出たはずなのに・・・・
やっとの思いで、足柄SAに着いたのは、
午前11時。。。

20110922-02.jpg
台風一過で、秋晴れのすばらしい晴天の中のロケを期待していたのに・・・
とんだ一日になってしまいました;;


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。