So-net無料ブログ作成
検索選択

C55AMG [新車試乗]

C55AMG を乗り出してみました。

終始驚かされたのは、そのビックパワー&ビックトルク。SL55やS55、E55にも搭載されている55シリーズ、つまり5438ccの5.5リッターAMGチューニングエンジンと同様ながら、SLやS、Eクラスがスーパーチャージャーという過給器を備えるのに対し、C55とSLK55はNA(自然吸気)のM113ユニット。しかし、スーパーチャージャーを備えなくても、アクセルを踏んだ瞬間のレスポンス、FRながら、シートに押し付けられるような加速感にはビックリ。ゴージャスなインテリアの車内から感じ取れる雰囲気からは想像できない“凶暴さ”はさすがAMGといった感じ。。。

ましてCクラスというコンパクトなボディに、この5.5リッターV8ユニットを押し込んでいるのだから、周囲を走るタクシーの運ちゃんも気付くはずはない。だから、ピッタリ後ろを煽るように付いてきながら、信号が青になった途端、視界から物凄い勢いで消えたCクラスに度肝を抜かれているはず!

 かなりフロントに荷重がかかった、いわゆるフロントヘビーな構造ながら、55シリーズの中では様々なバランスが取れた最良のマシンに仕上がっているよう。車中の重いSLやSクラスと比較しても、過給器なしとはいえ、加速力はダントツ。旋回性を含むコーナリングをも凌ぐ勢いがあると感じた。

 その一方、乗り心地はというと。意外とコンフォータブル。。。乗りやすいんだなコレが。程好く硬く、程好く柔らかく、といった感じで、助手席や後部座席からはけっして文句や苦情は出ないほど。 

欧州のTUV規格を考えれば、車体がコンパクトになるほど有利なので、作り込みや剛性等もかなりいい線。

※例えば、TUVではSクラスとCクラスが正面衝突しても、

同じような潰れ方でなくてはならない、という規格がある。したがって、小さなクルマほど、丈夫に作らなくてはならないのだ。

ただ、気になるのは燃費と騒音…。燃費は、高速で7km/ℓほど。市街地で4km/ℓ…。騒音とは、水温維持のための電動ファンが、鬼のように回っている音。→日本の夏、それも日中だと、ほぼ鳴り止まないほど。。。

 インテリア等はこちら

これで996万円也。。。まぁ、もしお金があったら買いかな。

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:クルマ・バイク(旧テーマ)

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。